LABORATORY.R-STYLES in FC2

http://www.r-styles.net/weblog/ にログをイッパイ移動

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラグイン部分対応化

[simple_code] を部分的にプラグイン機能に対応させました。

敢えて対応させない方向だったんですが、「部分対応」なら許せるかな、という事で。

で、どの辺りが「部分対応」なのかというと、

  • アラインメントの設定無効
  • ディスクリプション表示エリアなし

まぁ、簡単に言うと、タイトルとコンテンツが入るだけ。

ちなみに、ソースは以下のようになってます。


<dt>プラグインタイトル</dt>
<dd>プラグインコンテンツ</dd>

これだけ。
元の方の HTML をプラグインの構造にあわせたりしていないので、CSS で対処。が、今後新しいプラグインが追加された時、同じ見栄えである保障はない。

ここで、やっぱりプラグインの規格が決まってない感じなのはオカシイ。メールフォームプラグインの識別タグが空なのは何だろう?

取り敢えず、他の方のテンプレートを見る時に「プラグイン有効」の状態でないと「サイドバーなし」という状況でプレビュー意味なし。イチイチ有効 / 無効 を切り替えるのが面倒なので、R'style 用の [simple_code]([simple_code_r])だけ上記のソースでプラグインに対応。そこで、「部分対応」という考え方を思いついた(?)ので、[simple_code] もプラグインタグ追加しておきました。

尚、以前の [simple_code] に上記ソースを追加しただけでは「部分対応」とはならないので、再ダウンロードを。

スポンサーサイト

[cyberspace_behind] プラグインに対応

ようやく [cyberspace_behind] のプラグイン機能対応化作業終了。

しばらく「プラグイン」という言葉は見たくない…
まぁ、あんなトリッキーな(?)レイアウトだったのが悪いんですが。ぁ、ということは、プラグイン対応ではトリッキーなレイアウトが少なくなる? いや、そんなことはない。今回は使用した HTML が悪かっただけである。

実は(といいつつ前に書いてますが…)、プラグイン対応化の際に HTML を [simple_code] と同じモノにし、「CSS で装飾してください。」に合わせてみた。ついでにメジャーなブラウザでは全て同じ見栄え。 Operaっちでは確認してませんが、まぁ特別おかしな部分はないでしょう。ただ、class 属性や id 属性を多少付加したように思うので(うろ覚え(!?))、もしかしたら若干条件に合わない部分があるかもしれない。

...続きを読む

作業は順調?

只今「例の HTML」に CSS だけで以前の [cyberspace_behind] のデザインに近づけつつ、若干アレンジ中。

実は「チョットした条件」も満たすことが出来そうです。昔のソースが如何に無駄が多かったかということですね。

し・か・し、今回の最終的な目的はプラグインに対応させること。ここで、問題なのが、カレンダーやサーチボックスなどを絶対位置指定でレイアウトしている点。プラグイン用のウザイ CSS が増える orz

ここまでは完璧ジャマイカ?(自画自賛(笑))
自己満足万歳

取り敢えず、朝早いのでこの辺で(*´∇`*;△
続きはまたぁι… …今度。

プラグイン対応化

[cyberspace_behind] をプラグインに対応させようとイロイロ考えていたり家に居なかったり。

正直、このままの HTML だったら数十分(ジップン?)もあれば十分(ジュウブン)。

しかし、HTML を全部変えてやろうと企み中。なんだったら [simple_code] と同じ HTML にしてもいいとも思っている。というより、今のところ、[simple_code] の HTML が、私の中でベターな感じの位置付けなので、今から作るとすると同じ感じになる。(コメントフォーム等の辺りは、チョットやり過ぎかも。 アベッ!)ただ、そのままではこのデザインは実現できなかったような気がする…。([simple_code] に毛が生えた感じになる? アベッ!)

頑張れば明日取り組めそう。明後日は大学とバイト。

取り掛かりさえすれば、すぐ出来る… が、私は何事も始めるまでに時間がかかるタイプ。でも、自称動き出すと超早い(笑

気分と体調とノリがうまく整えば対応させます。 アベッ!

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。