LABORATORY.R-STYLES in FC2

http://www.r-styles.net/weblog/ にログをイッパイ移動

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラグイン部分対応化

[simple_code] を部分的にプラグイン機能に対応させました。

敢えて対応させない方向だったんですが、「部分対応」なら許せるかな、という事で。

で、どの辺りが「部分対応」なのかというと、

  • アラインメントの設定無効
  • ディスクリプション表示エリアなし

まぁ、簡単に言うと、タイトルとコンテンツが入るだけ。

ちなみに、ソースは以下のようになってます。


<dt>プラグインタイトル</dt>
<dd>プラグインコンテンツ</dd>

これだけ。
元の方の HTML をプラグインの構造にあわせたりしていないので、CSS で対処。が、今後新しいプラグインが追加された時、同じ見栄えである保障はない。

ここで、やっぱりプラグインの規格が決まってない感じなのはオカシイ。メールフォームプラグインの識別タグが空なのは何だろう?

取り敢えず、他の方のテンプレートを見る時に「プラグイン有効」の状態でないと「サイドバーなし」という状況でプレビュー意味なし。イチイチ有効 / 無効 を切り替えるのが面倒なので、R'style 用の [simple_code]([simple_code_r])だけ上記のソースでプラグインに対応。そこで、「部分対応」という考え方を思いついた(?)ので、[simple_code] もプラグインタグ追加しておきました。

尚、以前の [simple_code] に上記ソースを追加しただけでは「部分対応」とはならないので、再ダウンロードを。

スポンサーサイト

トラックバックURL

http://rstyle.blog1.fc2.com/tb.php/104-39fed7e0

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。