LABORATORY.R-STYLES in FC2

http://www.r-styles.net/weblog/ にログをイッパイ移動

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついクリックしてみたくなるタイトル

ブログでアクセスアップを目指すならこれからはタイトルに一工夫を…

どこかでタイトルを見てクリックしてしまった人はアクセスアップの参考にどうぞ(笑)

しかし、ついクリックしてみたくなるタイトルってどんなタイトルだろう。

この記事は単にその場限りの小細工でしかないけれど、「ウマイタイトル付け」と「読ませる文章」こそ、地味ながら確実なアクセスアップ法ではないかと。

「ウマイタイトル付け」がアクセスアップに繋がるというのは、今後 RSS を利用したサービス・ツール等からアクセスする人が多くなる可能性があるからで、その時、タイトルと概要が表示されているモノが多いが、概要はなくてもタイトルは必ず表示対象だからである。つまり、サイト自体の情報は関係無く、「記事タイトル」のみを参照される機会が多いので、そこで「クリックしてみたくなる魅力」があれば良いのでは?いうこと。

「読ませる文章」というのは、そのまま「読ませる」「読みたくなる」ような文章を書くということ。まぁ、本文に何を書くかということであるが、上記したように記事タイトル同様、「概要」として部分的に見られるので、意識しても良い。そして、これは、誰かがタイトルを見てリンクをクリックした、その後に影響するものである。つまり、タイトルで興味を引かれてリンクをクリックしても、内容如何では即「戻る」になりかねないので、閲覧者をサイトに留めたり、リピーターさせるような文章を書けたらいいですね、ということ。

ただのネタ記事ですが、半分騙されたような感じで訪問された方もいると思うので、多少真面目なことも書いておきました。

ちなみに、「ウマイタイトル付け」をキチンとマークアップしつつ、グーグルなどの検索サイト用に「title 要素」にも同様の記述を含めておくことをオススメします。検索サイトで表示されるのはページ単位なので、記事タイトルではなく「ページのタイトル」が表示されるからです。参考までに。

スポンサーサイト

トラックバックURL

http://rstyle.blog1.fc2.com/tb.php/137-6fc6d667

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。